インターン生ブログ【インターンの目標】

皆さんこんにちは インターンでお世話になっております

大阪産業大学2回生橘です

今日は、前回の告知通り 僕のインターンの目標「◯◯を目指す!」

について語りたいと思います。

 

前回の「インターン生 初投稿」は コチラ⇒https://zensin-inc.jp/staffblog/?p=1949

 

ズバリ 僕のインターンの目標は

「物事に価値を付けられる男」になる事です!

分かりやすく例えるなら

「どこにでも落ちている石ころを売る能力がある男」

が1番近い表現でしょうか

 

なぜ「物事に価値を付けられる男」になりたいのか

 

私の母親は、美容関係のお店を経営しているのですが、

その店では 地元の少数のお客様に根強く愛されていて、

技術力や、店内イメージも定評が有るのですが、

新規のお客様の獲得にとても苦戦している状態です。

そこで、

このお店には お客様に対してお店の

「魅せ方」が圧倒的に足りないと気が付きました。

そこから、「魅せ方」や「価値」について探究心が沸き、今に至ります。

 

「物事に価値を付けられる男」になるためには以下の3点が必要だと考えました。

・商品の良さを鋭く見つけ出す能力

・お客の視点に立てる能力

・それらを魅せるセンス

これらの能力や知識を得るためには、 マーケティングを極める必要が有ると気が付きました。

 

ゼンシンでは「魅せ方」に特化した マーケティングのプロがたくさんいらっしゃいます!

 

 

私のインターンの目標は、 ゼンシンの社員の方たちそのものであり、 ゼンシンの社員の方たちが 「物事に価値を付けられる男または女」なのです。

 

このブログも何度も修正を加えながら、社員の方に書き方や敬語など教えて頂いています。

このブログ作成を通して「見る側(消費者)の視点」に立つ練習を行っています。

 

その他 最近では、商品のデザインを体験させて頂いたり、日に日に目標に近づいております。

 

次回は、商品デザインの具体的な作業について書こうと思いますのでよろしくお願いします。