自分なりのテレアポの極意

皆さん、こんにちは!!

最近、夜の炭水化物を豆腐に置き換えている松森です。

朝と昼はがっつり食べるので、効果が薄い気がします、、

 

本日の記事ですが

最近、テレアポを行っておりますので

そのことについて書いていきたいと思います。

 

まず、テレアポとは、

会ったことのない人に対し、電話で営業を行うことです。

相手がどんな人かもわからないので、知らない人に電話をするのはかなり緊張します、、

 

そんなテレアポを少しでも成功させるために

試行錯誤しております。

そこで、自分が最も重要だと思っていることをランキング形式で紹介していきたいと思います。

第3位 企業研究

自分の紹介したい内容が相手のどこに共通点があるのか、どんな事業に興味があるのかを前もって調べておく必要があります。

共通点などを前もって知っていることで簡単に開いての懐に潜り込むことが出来る場合もあります。

また、相手を調べてから連絡するのは常識ですが、多数の相手に電話をかけ続けていると手を抜きがちになりますので

最後まで手を抜かずに下調べをした方がいでしょう!

第2位 やる気

気分を仕事に持ち出すのはよくないかと思いますが

連続で不機嫌な態度を取られたり、失敗が続くと、どうしても最初のモチベーションが保てなくなります。

数をこなすだけの内容であれば、惰性で行えば達成できますが、そんな状態で電話を掛けていては、顧客を捨てているのと同じでしょう。

なので、ところどころにフレッシュタイムを挟む、気分を入れ替えるなどといったリフレッシュを行うことで

常に最初の勢いを出すことを心掛けることで、大きく生産性が向上するでしょう!

 

第1位 自社サービスに自信を持つ

これが最も重要かと考えます。

当たり前のことですが、自分が「凄い」と思っていないサービスを相手に紹介しても相手に凄さは伝わりません。

紹介したいサービスを自信を持って紹介することで、相手に信頼して頂きアポイントにつながると考えております!!

いかがでしたでしょうか?

話し方よりも何を知っているかが成功の鍵かと思い、ランク付けさせて頂きました。

周囲の話や、自分の経験から感じたことなので、意見の偏りがあるかと思いますが

ご了承ください。

 

また、1位3位は社会人として当たり前のことではありますが

テレアポを通して、当たり前のことを実感を得ながら学ぶことでより自分に身についた気がしました。

自社を知り、自分を知り、相手を知ることで成功率が大幅に向上すると思いますので

皆さんも是非テレアポに困った際はご参考にして頂ければ幸いです。